一般社団法人全国在宅療養支援診療所連絡会

理事紹介

田島氏画像

田島 和周

  平成元年に医師になり、2000年に開業しました。午前と夕方に外来診療を行い、その間"午後から地域へ"出かけています。近くの山下内科医院、慶徳加来病院と連携し、"強化型在宅療養支援診療所"として、20名前後の患者さんのお宅にお伺いしています。神経内科を標榜していますので、いわゆる神経難病、認知症、脳卒中後遺症の方を診療する機会が多いのですが、呼吸器疾患や癌の患者さんも拝見しています。

 2008年に熊本市内の訪問診療を実践する医師で作った"熊本在宅ドクターネット(KZDN)"の運営に携わっています。KZDNには、現在74名が参加しており、各自のレベルアップはもちろん、ネットワークづくり、啓発活動も行っています。