一般社団法人全国在宅療養支援診療所連絡会

理事紹介

大澤氏画像

大澤 誠

【法人理念】

かぎりあるいのちだからこそ ありがとう

  これは、私たち 医療法人あづま会が主幹して、2009年にNPO法人在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク第15回全国の集いを開催した時のメッセージテーマです。 多くの方たちの老いや死を目の前にしてきて、"命の大切さ"とともに"主体的な生の大切さ"を実感し、両者が矛盾するものではなく、融合させていくことが必要なのだと考えるようになりました。

  そのために私たち 医療法人あづま会は次のことを具体的理念として掲げ、実践していきます。

  • ① いつまでも"その人らしく"を支えます
  • ② 認知症の人とそのご家族の暮らしと健康を支えます
  • ③ 地域包括ケアシステムの実現に協力を惜しみません
  • ④ 新しいサービスを創造します
  • ⑤ みんなで法人を育てます

【法人沿革】

  • 1987 大井戸診療所開業
  • 1991 重度痴呆患者デイケア(⇒老人デイケアを経て通所リハビリに)
  • 1994 訪問看護ステーションおおいど(⇒医療機関からの訪問看護・訪問リハビリに)
  • 1996 在宅介護支援センターおおいど(⇒高齢者地域支援センターに)
  • 1999 ケアプランセンターおおいど(指定居宅介護支援事業)
  • 2000 介護保険制度スタート
  • 2002 デイサービスセンターおおいど(通所介護)
  • 2002 グループホームおおいど(認知症対応型共同生活介護)
  • 2011 ケアマネジメントセンターおおいど(指定居宅介護支援事業)

  認知症の人を中心に在宅医療・ケアに取り組んでいます