一般社団法人全国在宅療養支援診療所連絡会

理事紹介

山岡氏画像

亀井 克典

 愛知県在宅支援診療所連絡会事務局長の亀井です。
 医療法人生寿会は、名古屋を中心として、ポストアキュート・サブアキュートの入院医療、在宅医療、透析医療、老健、デイケア、有料老人ホーム、サ高住、グループホーム、小規模多機能、居宅介護支援事業所などを展開しています。
 本院のかわな病院は在宅療養支援病院、附属のきくぞの内科・在宅クリニックは在宅療養支援診療所で、地域の開業医の先生方と連携機能強化型を組み、名古屋市医師会とも協力・連携して地域包括ケア時代の在宅医療の充実にむけて取り組んでいます。
 詳細はHP http://www.seijukai.or.jp を参照下さい。
 私は、ゆきぐに大和総合病院、諏訪中央病院を経て、白浜はまゆう病院院長を務めた後、故郷の名古屋に帰ってきました。 現在医療法人生寿会理事長として都市部地域医療、在宅医療を自分の使命と考えています。 今後ともよろしくお願いいたします。