一般社団法人全国在宅療養支援診療所連絡会

理事紹介

市原氏画像

市原 利晃

 「家に帰りたい」という言葉をかなえられなかった外科医時代の経験が在宅医療に取り組むきっかけとなり、2007年9月に秋田市で、訪問診療に特化した形のクリニックを開業しました。
 在宅医療を充実させるためには地域の多職種連携と共に、医療関係者だけでなく一般の人々の在宅医療に対する正確な理解が大切だと感じております。自分の周りのできることから活動しつつ、社会の大きな流れをつかむ事が必要だと感じています。
 それを実現するためにも全国在宅療養支援診療所連絡会が大きな力となっています。今後ともよろしくお願いいたします。