一般社団法人全国在宅療養支援診療所連絡会

理事紹介

現在のページ:1ページ目(全3ページ)
新田氏画像

会長 新田 國夫

医療を通して地域再生のへ核となることを期待しています

  このたび黒岩卓夫前会長の退任によって、本会の会長に就任いたしました新田國夫でございます。

  平成24年は、まさしく在宅医療の元年といっても過言ではありません。そこで、地域包括ケアシステムのなかに位置づけられた在宅医療について、20余年にわたる在宅医療の実践から あるべき姿について申し上げ、ご挨拶とさせていただきたく存じます。>>続きはこちら

会長 新田 國夫  新田クリニック (東京)

黒岩氏画像

初代会長 黒岩卓夫

在宅医療がいつでもどこでも全国民の「選択肢」になれるように

 在宅療養支援診療所が制度化されて3年目にあります。まだその数は1万数千にすぎませんが、その役割を理解し、全国に在宅医療が拡充することを願っている医師は少なくありません。

 また社会的には、病院や福祉施設の間にあって、まだ全国民の認知は十分とは言えません。 しかし誰しもが、家で療養し、家で最期を迎えたいことは、当り前で自然な人間の生き方と思います。それが自然でなくなっているとすれば社会的に大きな欠陥や歪みがあるはずです。>>続きはこちら

初代会長 黒岩 卓夫  浦佐萌気園診療所 (新潟)

石垣氏画像

副会長 石垣 泰則

在宅支援診療所連絡会発足に添えて

 私が在宅医療をライフワークとして取り組むきっかけとなりましたのは、佐藤智先生との出会いがあったからに他なりません。「在宅医療を推進する医師の会」が「日本在宅医学会」に発展し、その第1回大会の講演における「在宅医療のサイエンスとアート(日野原重明先生)」と「在宅死患者の病理解剖所見に学ぶ(石河利隆先生)」は衝撃的でありました。在宅医療は診療の形態ではなく医学のフィールドの一つであることをそこで学ばせていただきました。>>続きはこちら

副会長 石垣 泰則  城西神経内科/コーラルクリニック (静岡)

鈴木氏画像

副会長 鈴木 央

在宅医療は医療の頂点

 副会長を拝命した鈴木と申します。

 私は、午前午後に外来診療を行なう普通の内科診療所の医師です。東京の大田区で仕事をしています。患者さんからのニーズに応じて在宅診療を行なうようになり、気づいたときには、在宅医療にすっかり魅了されてしまいました>>続きはこちら

副会長 鈴木 央  鈴木内科医院 (東京)

太田氏画像

事務局長 太田 秀樹

日本の医療改革の入り口としての在宅医療推進

 このたび、事務局を仰せつかることとなりました。在宅医療をはじめて、18年目を迎えましたが、人口が減少するなかで加速度をます高齢社会は、在宅医療をとりまく社会的環境を激変させました。キュアからケア。そして、ヒールへ、国民の医療への期待の変化は、医療のパラダイムそのものを大きくシフトさせています。>>続きはこちら

事務局長 太田 秀樹  おやま城北クリニック (栃木)

川島氏画像

調査・研究局長
川島 孝一郎

 仙台往診クリニック・ホームページをご覧下さい。

 URL:http://www.oushin-sendai.jp

調査・研究局長 川島 孝一郎  仙台往診クリニック (宮城)

研修・教育局長
和田 忠志

研修会の開催など様々な教育活動を行う

 私は、東京医科歯科大学卒業後、精神科を経て、いらはら診療所というプライマリ・ケアの現場で働いています。
在宅医療との出会いは、1991年に東京都足立区の柳原病院に研修医2年目でローテイションしたときです。その後、足立区の蒲原診療所で在宅医療の責任者を6年ほど務めました。>>続きはこちら

研修・教育局長 和田 忠志  いらはら診療所 (千葉)

中野氏画像

IT・コミュニケーション局長
中野 一司

当連絡会の活性のためにICTの活用を

 連絡会のIT・コミュニケーション局長を担当します、中野一司と申します。

 私は、1999年9月に、鹿児島市にナカノ在宅医療クリニックを開業しました。開業当初から、在宅医療のシステムの構築を意識して、多職種連携による地域連携ネットワーク型在宅医療システムの構築を目指して、具体的に活動してきました。>>続きはこちら

IT・コミュニケーション局長 中野 一司  ナカノ在宅医療クリニック (鹿児島)

監事 苛原 実

地域の中で患者さんの意思を尊重する医療を

 皆さんこんにちは、いらはら診療所の苛原実(いらはらみのる)と申します。

 当院は1996年千葉県柏市に、整形外科診療所として開業しました。患者さんの求めに応じて往診をするうちに、在宅医療に目覚めて1995年より訪問看護ステーションも立ち上げて、本格的に在宅医療を始めました。1997年には在宅医療を促進するために、千葉県松戸市に有床診療所を新規開業しました。>>続きはこちら

監事 苛原 実  いらはら診療所 (千葉)